四国お遍路についてその成り立ちや基本情報をお教えします。

楽しいお遍路.net

これだけは押さえておきたいこと

お寺

知っておきたい事前準備

ここでは、お遍路ツアーに参加するにあたって、最低限これだけは持っていきたいものを紹介しています。お遍路の正装をすべて揃えるのはちょっとと戸惑っている方は、一度見てみてください。

READ MORE
ウーマン

巡礼の手順

お遍路にはいくつくかのマナーが存在します。そのマナーの中でも特に重要な、入山から、山を降りるまでの流れを紹介します。マナー違反をしないために、ここで前もって理解しておきましょう。

READ MORE

四国八十八ヶ所の成り立ち

レディ

四国八十八ヶ所の成り立ち

四国のお遍路でツアーで巡る八十八ヶ所とは、弘法大師と呼ばれる空海が、民衆を災難から救うために開いたとされる八十八ヶ所の霊場のことをいいます。
そして、空海がなくなった後、その弟子たちがこの八十八ヶ所を巡ったことが、四国八十八ヶ所お遍路の起源であるとされています。

八十八ヶ所の場所

お遍路ツアーで訪れる四国八十八ヶ所のお寺は、四国のすべての県にまたがります。
愛媛県には、26箇所のお寺があり、主に市街地に集中しています。
高知県には、16箇所のお寺があり、四万十川や太平洋を眺めながら巡礼することができます。
香川県には、23箇所のお寺があり、巡礼地の中にhあ、弘法大師が誕生したお寺があります。
そして徳島県には、23箇所のお寺があります。一般的には、ここから巡礼を始めていきます。山間地にあるお寺が多く、四国一番の難所と言われているお寺もあります。

ツアーの種類

四国お遍路には、様々なお遍路ツアーがあります。
タクシーでドライバーとコースを相談しながら、巡礼地を巡るものや、短期のバスツアーに参加して、数回に分けて巡る方法などもあります。
それどれにメリットがあるので、自分の都合に合うお遍路ツアーを選びましょう。

十善戒と三信条

お遍路の道中は、十善戒と三信条を心得として、巡ります。
簡単に説明すると、煩悩を捨てて、慎ましく巡礼しましょうというものです。
この心得について参加前に少し学んでおくと、真摯にお遍路に取り組むことができるかもしれませんね。

お遍路の服装

かつては、お遍路を巡るときは正装がありました。
しかし、最近では手軽に参加できるお遍路ツアーも増えてきているため、正装を準備せずとも、ハイキングに行くような格好で参加することもできます。
お遍路参加の正式な装いをすべて購入すると、結構な費用になってしまうこともあるため、自分が必要だと思うものをいくつか購入するというのも手ですよ。

【PR】
お遍路ツアーへ行こう!
地域名産☆美味しい料理も堪能できちゃう。格安プランに注目。